ナオパパの大学生活③

雑記

前回までナオパパの大学生活②をお送りしていました。少しでも読んでいただいた方には、本当に感謝しております。

本来であれば、有益な特化ブログが良いことはもちろん理解しております。

ただ、自分の過去を文字で書いて振り返ると、様々な思い出が蘇ってきました。

それを書いていると自己満ではありますが、楽しくなってきてしまいました🤣今回か、次回で一旦自己紹介的な話は終わりにしますので、もうしばらく我慢していただけると幸いです😊

まだ続くの?

ナオパパ
ナオパパ

もう少しで終わるから、あとちょっとだけ‼️お願い‼️

大学3年生(夏休み戦②)

博多ラーメンを食べるという目的だけで、夏休みに福岡へ向かい、初日は兵庫県のSAで寝泊まりしました😊

2日目は、高速道路をすぐに降りて、再び下道で西へ向かいました。

広島県に入り、福岡まで一直線の予定でした。しかし、隣のKくんの携帯が鳴ります。その頃はMr.Childrenのsignが流行っていて、着うたを2人ともsignにしていました。

Kくんが電話に出ると同時に相手の声が漏れてきました。

「あんたら、広島におるんじゃったら、うちに寄らんかい‼️」

と聞いたことのある女子の声でした。そう、同じ体育コースのSさんです。可愛くて、元気な女の子でした。ただ、Sさんが居るところをすでに過ぎていたので、Kくんが、

「もう通り過ぎてしまったわ〜」と伝えると

Sさんが、

「戻ってきんしゃい‼️」

私とKくんは『マジか…』と思いながらも、Sさんには逆らえないので、Sさんの言うことを聞き戻りました。

3人で広島風お好み焼きを食べ、銭湯行き、Sさんの実家でスイカを食べるという、何とも不思議な1日を過ごしました。

その他にも人生初めて原爆ドームにも行き、色々考えさせられました。原爆ドームにはもう一度行きたいです。

大学3年生(夏休み戦③)

3日目、ようやく福岡に着き、一風堂と一蘭に行きました。一蘭は一人ひとりブースが分かれていて、ラーメンに集中できました。

やはり博多ラーメンの本場、とても美味しかったことを覚えています。

博多ラーメンを食べに行くことが目的だったはずなのに、これだけ?って思いますよね😵

そう‼️これだけです‼️

なぜなら、その後に僕の中だけですが修羅場と化していったからです…

その当時、Kくんの彼女は1つ上の先輩で大分県出身でした。大分県といえば、福岡の隣ですよね?その時、Kくんの彼女Yさんは大分の実家に帰っていました。ですので、Yさんの実家に行くことになりました。

ここまでなら特に問題は全くありませんよね?この後です…Yさんの実家に着き、家に入ると居間に通されました。

そこには、Yさんのお父様とお母様の姿も…

まぁまぁ、別にYさんは俺の彼女じゃないし、関係無いからいいやと安心していました。

ところが、なぜか、総勢5人、長方形の食卓を囲んで…なぜか…お父様の隣が自分で、彼氏であるKくんが1番遠いところに…

『なんでやねん⁉️⁉️⁉️』

いやいやいや、お父様、俺の方だけ見てるよ‼️俺にだけ話しかけてくるよ‼️おかしいよ‼️お父様‼️あなたの娘の彼氏はあちらに座っているKくんですよ‼️

よくドラマにある、結婚する前に

「お父さん、娘さんを僕にください‼️」

に繋がる場面でした。多分あの場では私が一番緊張していたと思います。博多ラーメンのことなんてもう覚えてないんです。だから少ししか書けなかったんです…

その後、Yさんの家に泊まり、2日間かけて大分県から新潟県まで戻りました。

こうして私の有意義な夏休みは終わりました。

大学3年生(教育実習)

いよいよ、教育実習が始まりました。私は小学校3年生のクラスを受け持ちました。3年生は1クラスしかなく、確か30名前後だったかと思います。

程よい人数で、程よい年齢なので、とても過ごしやすいクラスでした。実習生慣れもしていますし、懐いてくれました。

ただ、私が苦だったのは、毎日書く実習記録でした。書かなければいけない量が非常に多いので、ネタを探すのがきつかったです。私は、朝の会で歌う児童の歌声がすごく好きだったので、

「毎朝、感動しています」

的なことなんかも書いていました。そんな日々を過ごしていると、ある日、担任の先生から叱られる場面がありました。何が理由で叱られていたかはわからないのですが、その話の最後に

「小学校の頃、楽しかったって理由だけで先生はできないよ。そんな甘い世界じゃない」

と言われました。私が小学校教諭になりたいと思ったきっかけは

小学校の頃、毎日が楽しかったから小学生とその気持ちを共有したい

でした。それを全否定されたような気がして、一気にモチベーションが下がりました。私も子供だったので、

それならもう教師はいいやー

となってしまいました。全て自分の責任ですが、もし担任の先生が違ったなら、違う道を歩んでいたかもしれません。

大学4年生

4年生になってからも特に就職活動もせず、遊び呆けていました。やりたい事も見つからず、大学生が終わりました…

この後は就職までの苦悩に続いていきます。

大学生活の話が長くなってしまいましたが、これで終了します。ここまで読んでいただき、ありがとうございます😊

次回

次回からは分野を決めてブログを書いていきます。

予定としては『教育系』『健康系』を考えています。

これからもよろしくお願いいたします😊

コメント

タイトルとURLをコピーしました