ナオパパの大学生活②

雑記

前回は『ナオパパの大学生活①』という題で書かせていただきました。今回はその続きということで、入学式後、ナオパパの大学生活について書いていきます。

ほんと、前回からナオパパの大学生活だなんて興味がないわ~

もっと有益な情報を提供しなさいよ!!

ナオパパ
ナオパパ

まぁ、そんなこと言わずに!

だって、素性も知らない人の話なんて聞く?

それもそうね~

でも興味ないわ~

長くならないでね!!

ナオパパ
ナオパパ

わかったわかった!!

皆さんもどうかよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

大学1年生

私が通っていた大学は、入学式後すぐにクラス分けされます。1クラスが10名前後で、確か16クラスだったはずです。そのクラスメンバーもランダムで、私のクラスは男子6名、女子5名の最高のバランスでした。しかも、結構可愛い女子たちでした。

このクラスは学年一、仲が良く毎回誕生会をするほどでした。本当に楽しかったことを覚えています。また、珍しくその中でカップルも出来ず、ちょうど良い関係を保たれていました。

勉強の方はと言うと、私は予備校時代からの適当さで、テスト勉強なんかもほとんどしませんでした。テスト前の10分休みで、皆がテキストだのノートを開いている時にも、余裕をかましていました。

クラスの女子には「ナオパパを見ているとホッとする~♪」と言われるぐらいの癒し系でした。もちろん、勉強していない人を見て安心しているのでしょうが(笑)

周りからは、『サボり魔』の印象を見事に植え付けることができました。このことによって、重要な役割は与えられず、アウトローなキャラを確立することが出来ました!!

このキャラが確立すると非常に楽です。たまに何か良いことをすれば、普通の事でもめっちゃ好感度アップ!!ただ、自由人であればあるほど、陰口や遠い目で見られますので、そこは耐えなければいけません。

そんな1年間を過ごしていました。

ちょっと、せっかく大学に入ったんだからもっと勉強しなさいよ!

ナオパパ
ナオパパ

いや、それが俺のスタイルなのさ!

へぇ~

大学2年生~親友との出会い~

私の大学では卒業すると、全員、小学校教諭の免許は取得となります。

それとは別に、2年生に上がるときにコースに分かれます。コースは、国語コースだったり、数学コースなど、各教科やあとは幼児教育だったり、生徒指導だったり様々あります。私は、一番楽しそうな保健体育コースを選びました。

その頃は小学校の先生になりたかったので、コースなんてどこでも良かったです。体育コースは先輩も面白そうだし、勢いとノリのあるコースだったので迷いは無かったです。

体育の同学年には、1年生の時に同じクラスだったYくんや、部活が同じMくんが居たので、スッと入っていくことが出来ました。ただ、その2人とはそんなに性格が合う友達ではなかったので、そういった意味では少し窮屈だった覚えがあります。

そんな生活を送っている中で、私はその当時タバコを吸っていたので、休憩時間がある度にタバコを吸っていました。その当時は建物内でも喫煙出来ていました。そうすると、タバコを吸っている人はわかってくれると思いますが、タバコ仲間が出来てきます。

体育コースでもタバコを吸う人が、自分の他にもう一人男子Kくんが居たので、Kくんとよく行動を共にする様になりました。Kくんは1年生の頃から見たことはあったのですが、とにかく見た目が怖かったため、「あの人とは友達になれないわ~」と内心思っていました。

でも、話してみるととても気さくで、一緒に居ても違和感が無かったので、Kくんとはずっと一緒に居ました。結局、Kくんとはアラフォーになった今でも付き合いがあります。先日の夏休みも家族連れで一緒に遊びました。

毎日毎日、どこかに出かけ、とにかく遊びまくっていました。お互いに彼女は居たのですが、しょっちゅうKくんと2人で飛び回っていました。夜ご飯も「何食べる~?」「よし!あみだくじで決めるか!?」という感じでした。あみだくじも食べたい物で作るわけではなく、①新潟市②上越市③富山市④長野市のように、場所を決めるためのくじをしていました。

楽しい時間はあっという間に過ぎ、2年生も終了しました。

あれ?教育大学なのに、教育系の話が1つもないぞ…

大学3年生~前半戦~

3年生になり、部活も遊びも謳歌していましたが、『教育実習』というものが入ってきます。3年生の前期授業はその教育実習のためか、午前の1・2限に必修授業を固めるという恐ろしい時間割となっていました。これは、教育実習に遅刻しないように体を慣れさせようと、おそらく事務局の教務担当の方々が決めたのだと思います。

前期は1週間のみ観察実習という形で実習先の小学校に通います。そこで教育実習に行く学生の中で、そのグループの班長である実習生長というものを事務局で決定します。その実習生長になぜか私が選ばれてしまったのです。

「いやいや、私は出席ギリギリチョップの不真面目な学生ですよ!」

「そういう責任を請け負いたくないからアウトローになったんですよ!」

と大学の中心で不満を叫びたかったのですが、まぁ、もしかしたら事務局の私への試練かと思い、「それなら受けて立ってやろうじゃないのよ!」ということで、快く実習生長を請け負いました。まぁ、拒否権など最初から無いんですけどね(笑)

最初の観察実習は難なく乗り越え、楽しく実習前半を終えました。

とは言え、3年生後期には本番の実習3週間が待っています。実習では授業計画である指導案を書かなければいけないので、夏休みはそれを作ることで必死になるはずなのですが、私は根っからの適当な人間です。夏休みは実習に行く前にドンと遊びたいという気持ちでいっぱいでした。

大学3年生~夏休み戦①~

ある日、Kくんと「食べたい物ある?」という話をした時に、「博多ラーメン食べたくね?」

はい!ここ強調部分「博多ラーメン食べたくね?」です!

もうお分かりですよね?私たちの答えは「いいね!行こうよ!」しかないのです。ということで夏休みの予定は埋まりました。

夏休みに入り、予定通り福岡に向けて朝5時に出発!結局5日間で2500kmを走るという旅をしました。初日は昼頃、Kくんの出身地である福井県に着き、ヨーロッパ軒でカツ丼を食べました。ヨーロッパ軒は有名だそうで、Kくんが言うにはカツ丼発祥の地らしいです。カツ丼と言っても、中身はソースカツ丼です。しかし発祥はそうらしいです。詳しく調べるのだけは止めてください(笑)Kくんの名誉がかかっておりますので。

初日は兵庫県まで行き、車中泊なので、寝るときだけ高速道路に乗り、SAに泊まりました。

そうです!基本的に下道しか使っていません。

ちょっと!このペースで大学生活②終わるの?

もう飽きたわ!!

ナオパパ
ナオパパ

いや、まだ3年生だし、しかも夏休みだし!

どう考えてもあと1年半分あるでしょ!

えっ!?勘弁してよ!!

せめて、今回はここまでにして…

ということで、またもやダラダラと長くなってしまったので、ナオパパの大学生活②を終了とします。ここまでお付き合いしていただき、ありがとうございました。

大学生活③を楽しみにしていてください!!(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました