大学生の就職活動はいつから始まるの?就活スケジュールを把握しよう!

就職活動
ナオパパ
ナオパパ

今の大学生の就職活動っていつから始まるの?

え〜と私の頃は、4月から始まった記憶があるわ!

この記事では、近年の就職活動スケジュールについて書いていきます。

2018年秋に就活ルールが経団連から政府主導になったことにより、学生の皆さんは戸惑っているのではないでしょうか?

政府は、今までの流れを引き継ぐようにと発表はしましたが、3月開始のはずの就活が2019年は早期化しました。

おそらく今後も日程の前倒しは進んでいくと予想されます。

今回は、ルールに沿った就活スケジュールを書いていきます。

ただ、この度コロナウイルスの影響で各地で合説が中止となりました。

数々の合説が中止になって、困っている学生も多いです。

おそらく、このコロナウイルスの影響で来年度以降の就活スケジュールはガラッと変わるのではないかと思います。

マンガでわかる就活サイトOfferBox

活字を読むことが苦手な方には、マンガでわかる就活サイトもありますので、こちらを読んでください。

スポンサーリンク

大学生の就職活動っていつから始まるの?

大学生の就活は3年生の3月1日から解禁となります。

というのも、企業側は3月1日より広報活動を開始というルールがあるためです。

3月1日より前には就活生に対して説明会を行ってはいけないということです。

求人票なども提示してはいけません。

3月より前は、企業は学生に対して踏み込んだ説明も出来ません。

そのため、企業はインターンシップ業界研究会を通じて、自分たちのことを売り込んでいます。

しかし、実際は3月1日よりも前に採用試験を開始する企業もたくさんあります。

したがって、ルールは破綻していると考えても良いでしょう。

結果として、2019年から就活の早期化がどんどん進んでいます。

このことから、就活生は早めに自己分析や業界研究・企業研究を終えておく必要があります。

また、合同企業説明会に参加すると、たくさんの企業の話を聞くことができるので効率的です。

大学生1・2年生から参加しておくと良いです。

ナオパパ
ナオパパ

企業も良い人材を確保するために必死ですね。

他の企業に取られないようにするために、早め早めに動いてるのね。

就職活動解禁日

先ほど書いた通り、就職活動解禁日は3月1日です。

3月1日になると、企業も求人票等の情報を開示し、エントリーの受付も開始されます。

都市部の学生は日付が3月1日に変わった瞬間、スマホを片手にとにかく企業にエントリーをします。

※最近の学生はリクナビやマイナビなどの就職情報会社のサイトを使ってエントリーをしている学生が多いです。

私が住んでいるような田舎では、そこまで必死に就職活動を行う学生は稀です。

エントリーというのは

「その企業を受けます!」

というわけではなく

「私は御社に興味があります。でも、受けるかどうかはわかりません。」

ぐらいのものです。

エントリーをすると、その企業から面接や試験の情報が届くようになります。

「私は100社にエントリーしました!」

という話をたまに聞きますが、100社の試験を受けているわけではありません。

100社の情報を集めると言った方が的確です。

興味のある企業には、積極的にエントリーしておきましょう!

ナオパパ
ナオパパ

最初はエントリー=試験を受けるだと思っていました。

選考解禁日

先程は就職活動解禁日でしたけど、次は選考の解禁日です。

簡単に言うと企業側が

「この日から面接や筆記試験を開始しても良いよ」

ということです。

これが6月1日になっています。

3月1日以降のエントリーから6月1日までの間に、エントリーシートや履歴書の提出を求められます。

就活生は、どんなに遅くても、この日までには面接練習や筆記試験対策を終了しておかなければなりません。

しかし最近では、6月1日時点で内々定を獲得している学生が増えてきています。

そのため、もっと前の段階で仕上げることを意識して下さい。

エントリーシートを書くことに困る学生はとても多いです。

特に、自己PRや志望動機には苦戦します。

早い段階から考えましょう。

内定式

6月1日以降、試験を受けて晴れて内々定を獲得した学生は、その企業の内定式に参加します。

内定式は10月1日が一般的です。

内定式は、企業が学生に対して、他の企業に心変わりしないようにさせる意味合いが強いです。

学生も内定式に出席すると、その企業に入社しなければいけないという気持ちになります。

10月1日より前に自分の納得する企業から内定を獲得しましょう。

入社式

大学卒業後、就職が決まった学生は社会人として働きます。

入社式は年度初めの4月1日が一般的です。

まとめ

雑ブログ

今回は近年の就職活動スケジュールについて書いてきました。

ただ、冒頭で書いた通り、スケジュールのルールはあって無いようなものになっています。

ましてや、現在コロナウイルスの影響で、スケジュールはめちゃめちゃになっています。

今年度については、通年採用になるでしょう。

そして、コロナの影響で授業や講義がオンラインで試したところ「オンライン化もありだな」という風潮が広がっています。

通年採用についても、企業側でやってみたら好感触だったとなれば、それが定着します。

来年、再来年に就活を控える皆さんは、今のうちに就活の準備を進めてください。

その理由は、私のブログの他の記事を読んでいただければわかります。

他にも就活の記事を多数書いていますので、是非参考にしてみてください。

皆さんにとって、後悔のない就活になることを願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました