内定獲得へ突き進め!就職活動で1番大切な真の軸とは?

就職活動

就活で大切なものって何だろう?

えー、面接じゃない?

私は、今まで500人以上の就活生を見てきました。

その中で、就活で1番大切なものはズバリ『軸』があるかどうかです。

それでは軸って何でしょうか?

スポンサーリンク

軸って何?

軸についてはネット上で、『就活の軸』として、たくさんの記事が転がっています。

それらの記事の多くには

  1. 地域貢献がしたい
  2. 土日休みのところ
  3. 自分が成長できるところ etc…

のようなことが就活の軸として紹介されています。

就活の軸とは、企業を選ぶ時に何を条件に絞っていくかということです。

その軸は1つだけではなく、複合的になっていきます。

例えば、地域貢献が出来て、土日が休みのところのように複数の軸があるということです。

就活の軸を持つメリットは?

就活の軸を持っていると大きく3つメリットがあります。

  1. 企業を選ぶ基準となる
  2. 志望動機を考えやすい
  3. ミスマッチを防げる

です。

企業を選ぶ基準となる

今、日本にどれぐらいの数の企業があるか知っていますか?

約400万社です!

そんなにあるんだね!!

皆さんは、例えば400万社のリストを渡されて自分に合った企業をすぐに探し出せますか?

おそらく答えはNOです。

400万社から絞っていく必要があります。

そこで、就活の軸が登場します。

例えば、土日休みのところが良いとなった時は、それだけでかなり絞ることが出来ます。

このように就活の軸は、企業を選ぶ基準となります。

志望動機を考えやすい

就活の軸が『地域貢献がしたい』場合は、その企業が実施していることが、どのように地域貢献をしているのか考えてください。

そこを明確にすれば、それがそのまま志望動機になるでしょう。

ミスマッチを防げる

これは、自分の希望で企業を絞っていくので、自ずとミスマッチを防ぐ方向に進んでいきます。

ミスマッチを防ぐ方法は他にもあるので、次の記事をお読みください。

筆者が考える真の軸

冒頭にも書いたように、私は今まで500人以上の就活生を見てきました。

就活生の中には、内定を10社近く取る人も居れば、なかなか内定を取れない人も居ます。

内定を取れない就活生は何が足りないのか?

それは、『軸』です。

いやいや、それはさっきから散々言ってきてるじゃん。どういうこと?

ここで言う『軸』は先ほどまでの就活の軸とは異なります。

異なるというか、就活の軸の軸、『真の軸』です。

就活の軸よりも大切な真の軸とは?

就活の軸よりも大切な真の軸とは何でしょうか?

私が考える真の軸とは、人生の軸です。

人生の軸とは、就活の軸のさらに奥にあるものです。

例えば、就活の軸が『地域貢献をしたい』であれば、何故それをしたいのか深掘りして考えてください。

『生まれ育った地に恩返しをしたい』

素晴らしいと思います。

でも「何故、そうしたいの?」なんです。

この答えが人生の軸になっていきます。

どの企業を受けても内定を取ってくる就活生が居ると思います。

そういう学生はこの『人生の軸』が出来ています。

就活の軸によっては内定が取れない

就活の軸を持っていても、内定を取れない就活生は居ます。

彼らの中で多いのは

  • 勤務地を細かく限定する
  • 休日にこだわる
  • ネームバリューにこだわる

です。

上記は、確かに就活の軸としては、ありがちなものなのですが、これらを主とするのは危険です。

例えば、勤務地を〇〇市限定にします。

都会であれば、たくさんの求人がありますが、地方になると数がかなり少ないです。

勤務地を〇〇市まで限定すると厳しい就活になるでしょう。

そして、場所だけで就職をしてしまうと、入社してから、思っていたものと違っていたなんてことになりかねません。

自分が何をしたいのか、を考えてみましょう。

そのために自己分析は必須となります。

自己分析については、次の記事をお読みください。

まとめ

今回は、就職活動で1番大切な真の軸について書いてきました。

就活の軸をもっと深掘りして考えれば、真の軸に辿り着きます。

真の軸を持っていれば、ブレずに進んでいくことができます。

そうすると人間力もアップして、魅力的な人間になっていくでしょう。

皆さんの就職活動がより良いものになるよう、祈っております。

就職活動のスケジュールを押さえておこう

先輩のESが見れる➡️就活のあらゆる情報は就活ノートに詰まっています。

スキマ時間に➡️LINEで就活【digmee】

スポーツを頑張ってきた方➡️【アスリートエージェント】

特別先行ルートあり➡️【キャリアパーク!就活エージェント!】

コメント

タイトルとURLをコピーしました