就活活動で会社見学に行く前に押さえておくマナーや準備する物

就職活動

こちらの記事では、会社見学に行く際のマナーや持っていくものなどを紹介していきます。

私は、就活生に携わる仕事を3年間してきています。この3年間で500人以上の就活生を見てきましたので、その経験を皆さんに伝えていきます。

スポンサーリンク

会社見学に行く前に押さえておくマナーや準備する物

就職活動の中で、企業説明会や選考などで企業を訪問する機会が増えてきます。

社会には社会のルールがあります。

また、そのマナーや持ち物から皆さんの熱意が伝わります。

普段立ち入らない場所で緊張し、知らずの内に企業側に失礼なことをしてしまった…

なんてことがないようにしましょう。

会社見学の意味

冒頭でもあったように、就職活動をしていく中で

①説明会 ②選考 ③インターンシップ

の3点で、会社の中に入る機会が増えていきます。

特に③インターンシップのような選考の前段階で、会社を見ることは、とても大切になります。

それは、社内の雰囲気を感じることができるからです。

実際に会社を見ることによって、自分に合った企業なのか、この会社に入社するイメージが湧くかどうかなど、たくさんのことを確認することができます。

私も仕事柄、たくさんの会社を見学しますが、同じ業界の会社でも取り組みが異なったり、個性を見ることができます。

こればエントリーシートや面接で必ず聞かれる「志望動機」に繋がることが出来ます。

エントリーシートについてはこちら➡️内定に近づくエントリーシートの書き方!ESは企業へのラブレター

面接についてはこちら➡️面接官が重視する3つのポイント!就活生の面接対策

実際に自分の目で見て感じたことは、生きた言葉として企業側に伝わります。

選考前に会社見学を出来るなら、必ずしてください。

会社見学のマナー

会社見学をすることは重要だという話はしてきました。

上記以外でもマナー次第で、企業側に好印象を与えることも出来ます。逆を言えば、悪印象を与える可能性もあります。

ここでは、最低限のマナーを頭に入れてください。

遅刻は絶対にNG

社会人になると今まで以上に時間には厳しいです。遅刻をすると、白い目で見られます。

企業の人も忙しい中、時間を割いて見学会を行います。遅刻は相手の時間を奪うことになりますので、絶対にしないでください。

もし、万が一、遅刻する可能性があるなら事前に連絡をしてください。

遅刻をしないためにも、5〜10分前行動を心がけてください。

それ以上早くなると、それもまた迷惑をかけることになるので、5〜10分前行動をしましょう。

身だしなみを整える

よく第1印象が大切という言葉を聞きますよね?

第1印象を良くするためには、身だしなみが重要です。

スーツにシワがないか?

ネクタイは曲がっていないか?

髪がボサボサでないか?

必ずトイレなどの鏡でチェックして下さい。

第1印象についてはこちら➡️【就活】面接は第1印象が命?面接攻略の第1歩 

持ち物 

  • 筆記用具
  • メモ帳
  • スケジュール帳
  • ハンカチとティッシュ
  • 学生証
  • スマホと充電器
  • 履歴書

メモ帳と筆記用具は必ず持っていき、話を聞きながらメモを取るようにして下さい。

最後に

会社見学の重要さとマナー、持ち物について書いてきました。

就職活動はエントリーから始まるのではなく、会社見学やインターンシップから始まっています。

インターシップについてはこちら➡️インターンシップとは?参加しないと就職活動に出遅れる理由!

ここでのマナーや立ち振る舞いで、他の就活生に差をつけるチャンスです。

しっかりと準備をして自分をアピールしていきましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。今後もよろしくお願いいたします。

就活をスマートに 次世代の就活サービス【digmee】
10万社以上の中から選抜した弊社だけの体育会・アスリート限定の求人案件

コメント

タイトルとURLをコピーしました