Fランク大学から就職活動で逆転可能なのか?

就職活動

今回は、Fランク大学出身者が就職活動で逆転可能なのか?を書いていきます。

私は、たくさんの就活生を見てきています。

そのほとんどが、Fランク大学の学生です。

結論から言うと、Fランク大学でも就職活動で逆転は可能です。

ただし、最大手企業だったり、国家公務員などになると話は別です。

それ以外の企業であれば、十分に逆転の可能性はあります。

Fランク大学から逆転するためにはどうすれば良いのでしょうか?

スポンサーリンク

Fランク大学とは?

そもそもFランク大学とは何でしょうか?

様々なネットの記事を読み、一番多かったのは、定員割れが続き偏差値が算出できない大学です。

要するに、入学試験を受けたら、ほぼほぼ合格できる大学です。

私がよく面談している大学生も、このように落ちる試験をしていない大学出身が多いです。

Fランク大学でも逆転可能な理由

理由は簡単です。

私が見てきた学生の中に、大手企業から内定を獲得した学生が居るからです。

ただし、大手企業から内定を獲得する人数は、SランクやAランクの大学と比べるとはるかに少ないです。

大学生活の中で、逆転する力をつける努力を怠らない覚悟と意思があるかどうかではないでしょうか。

逆転するために必要なこと

Fランク大学から就職活動で逆転するためには何が必要なのでしょうか?

あなたにしか出来ない経験を積む

Fランク大学がトップ大学で勝てることを考えましょう。

学力で勝つことはかなり難しいです。

そうなってくると、学生生活で経験を積むことが重要です。

例えば

  • 資格取得のために猛勉強する
  • 部活動で全国大会で結果を出す
  • アルバイトで社会人と関わりを持つ
  • 学生団体で地域貢献等に力を入れる

上記4つの中の内、2つ以上に力を入れるとより良いです。

あとは必ず、取り組んだことのエピソード・結果・改善点を書き留めておきましょう。

それは、あなただけの経験です。

今後、それが面接や履歴書を書くときに役に立ちます。

企業が求めているものを身につける

企業が求めているものを把握し、それを身につけていくことが、逆転への近道です。

それでは企業が求めているものとは何でしょうか?

私が企業の採用担当者から聞いたことと、経験から次の3つが求められているものです。

  • 自分で考える力
  • チャレンジ精神
  • コミュニケーション能力

自分で考える力

これは私が感じていることです。

自分の軸が決まっていて、それに基づいて行動をし、決定していくことが出来る学生は強いです。

社会人になってからもそうですが、人生の目的を持っている人はブレません。

モチベーションも保つことが出来るので、

「やりたい事が決まっている」

という学生は内定をガンガンもらってきます。

軸については次の記事をお読みください。

【就活】就職活動の軸は何ですか?内定を取る人の特徴はこれだ!

チャレンジ精神

大手から内定をもらう学生は、チャレンジ精神があることも特徴です。

学生団体を立ち上げて、さまざまなイベントを行ったり、地域の人たちを巻き込んでボランティア活動を行ったりしています。

失敗しても良いので、チャレンジしていきましょう。

コミュニケーション能力

コミュニケーション能力については、企業側がほぼ100%口にしてきます。

私からすると「またそれかよ」という感覚です。

それぐらいコミュニケーション能力が最低条件になってきていると言えるでしょう。

コミュニケーション能力については、次の記事をお読みください。

最後に

今回はFランク大学から就職活動で逆転が可能かどうかを書いていきました。

最初にも書きましたが、私の答えはYESです。

ただ、入学の時点で大きく遅れていると思ってください。

大学生活を上記の事に捧げる気持ちでないと、逆転は厳しいかもしれません。

が、可能性は0ではありません。

しっかり目標を持って大学生活を送ってください。

あなたの就職活動がより良いものになるよう心から祈っております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました