夏期講習は中学生にとって本当に必要なの?

塾・受験生

私はは約10年間、学習塾で働きました。

この記事では、その経験から、中学生は塾の夏期講習を受ける必要があるかどうかを書いていきます。

  • ナオパパ
    ナオパパ

    自分も塾に通ってたけど、夏期講習は受けてたなー。というより強制なイメージが強かった。

スポンサーリンク

夏期講習の意味は?

そもそも夏期講習は何のためにあるのでしょう?

この意味がわからなければ、受けた方が良いのかどうかわかりませんよね。

これは、学年や学力で変わってきますので、中1・中2と中3に分けて話をします。

中1・中2の場合

夏休みの時期は、学校の授業がストップします。

ということは、1学期の復習が出来ます。

1学期でわからなかった所を、夏期講習で克服することが出来るのです。

わからなかった所をそのままにしてしまうと、2学期、3学期と授業についていけなくなります。

そうすると、学校に行くことが億劫になってしまう可能性も出てきますよね?

そのために、わからない所を無くして2学期に突入することが大切になってきます。

中3の場合

中3は学力によって、夏期講習で触れる内容が変わってきます。

学力がある生徒の場合は、1学期の復習をするよりも、中1・2で苦手だった単元の克服や中3の2学期内容の予習、発展レベルの内容に触れていく授業になります。

学力が平均レベルの生徒は、1学期の復習をし、時間があれば中1・2の内容で3年生の2学期以降に繋がってくる単元を復習するのが良いでしょう。

合格できそうな高校が無いレベルであれば、中1からの復習をした方が良いでしょう。

どの学年もそうですが、その生徒の学年や学力によって夏期講習の意味は変わってきます。

夏期講習は必要なのか?

「昔から夏を制する者は受験を制す」

と言われています。

この言葉から夏期講習の重要性は高いですが、私の意見としましても、夏期講習は受けた方が良いと考えています。

もちろん、塾に行っていなくても、夏期講習を受けていなくても、自分の第1志望校に合格をした生徒もたくさん居ます。

また、私が中学生だった時も、塾に通っていない生徒で県内一の高校に合格し、旧帝国大学にまで行った人も居ます。

ここは、その生徒の性格が大いに絡んできます。

違う記事にも書きましたが、成績が上がる生徒の特徴に当てはまる人は、塾や夏期講習の必要性は無いです。

https://naopapa-tama5.com/%e3%81%a9%e3%82%93%e3%81%aa%e7%89%b9%e5%be%b4%e3%81%8c%e3%81%82%e3%82%8b%e3%81%ae%ef%bc%9f%e6%88%90%e7%b8%be%e3%81%8c%e4%b8%8a%e3%81%8c%e3%82%8b%e7%94%9f%e5%be%92%e3%81%a8%e3%81%af%ef%bc%9f/

ただ、そうでない場合、夏休みをダラダラ過ごして終わったり、遊び放題で終わる生徒が多いです。

周りが勉強する分、差が開くばかりです。

また、正直に言って、成績が上がる特徴を持っている生徒は多くないです。

であれば、学習時間を確保して、何度も何度もインプットとアウトプットの繰り返しをしていかなければ厳しいです。

この事から、私は、夏期講習は受けた方が良いと考えています。



最後に

今回は夏期講習は必要なのかを書いていきました。

私の経験上、夏期講習を受けた生徒がすぐに成績が上がるかというと、もちろん上る生徒もいます。

しかし、それよりも2、3ヶ月後に急に成績が上がる生徒が多かったです。

私は約10年間、塾業界に携わった経験から良いことも悪いことも知っています。

今は特に塾サイドの人間でもないので、必要なものは必要、不要なものは不要と言えます。

以前に個別指導塾の費用は高いとも言いました。

だって高いんですもん(笑)

自分の子供をこの教室に通わせた時に、夏期講習受けさせるお金無いなー、それなのに提案してるよなーという葛藤の毎日でした…

皆さん、夏休みは成績を上げるために本当に重要になってくるので、大切してくださいね。

夏が勝負です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました