スタバが紙ストローに切り替え!紙ストローを使ってみた感想は?

雑記

先日、スタバがプラスチックストローの使用を取りやめることを発表しました。

スターバックスコーヒージャパンは26日、2020年1月から順次、プラスチック製のストローを紙製に切り替えると発表した。国内の約1500店すべてで来夏めどに完了する予定。プラスチック製ストローをこれまで年間に約2億本使っていた。

日本経済新聞

実際、紙ストローはどんな感じなのでしょうか?

スポンサーリンク

台湾のマクドナルドも紙ストロー?

私は先日、仕事の関係で台湾に行きました。

その時の記事がこちらです。

その中で、マクドナルドに行く機会がありました。

そこで、セットを購入したところ、あることに気づきました。

そうです。

ドリンクのストローが紙で出来ていたのです。

中身はコーラです。

私は勝手に日本の方が発展してるから、紙ストローを少し馬鹿にしていました。

しかし、逆でした。

時代は紙ストローへ向かっています。

台湾の他のマクドナルドもそうなのかはわかりませんが、初めての紙ストローだったので新鮮でした。

紙ストローの使い心地は?

結論から言うと、思ったよりも普通でした。

使う前は紙の味や、トイレットペーパーの芯みたいな匂いがするのかなと思っていました。

しかし、そんな事はなく、また、飲み終えるまでふやける事もありませんでした。

結構、厚紙で出来ていたので、耐久性があったのかもしれません。

紙ストローにする理由は?

ズバリ環境問題です。

プラスチックごみの大半は土に埋め、そのほとんどが自然分解しないそうです。

そうなってくると被害を被るのは海洋生物です。

海洋生物がストローを食べ物だと思って、食べてしまい死んでしまうということが問題となっているようです。

その結果、生態系が壊れてしまいます。

紙ストローのコストは?

私は最初このニュースを聞いた時、紙ストローにする理由は、コストの削減だと思っていました。

しかし、理由は前項でも書いたように、環境問題への対策でした。

プラスチックストローから紙ストローへ変えることで、コストの変化はどんなものなのでしょうか?

私の調べによると、紙ストローの方がプラスチックストローよりもコストが10倍かかるそうです。

それだけプラスチック問題は深刻だということでしょう。

最後に

私は、プラスチックがこれほど環境に問題を与えているとは知りませんでした。

これから使いづらい紙ストローが出てくるかもしれませんが、これが環境の改善になると思って使用していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました